クラシアンが教える無視出来ない蛇口の水漏れのリスク

蛇口の水漏れに関しては、時にハンドルの締め加減が緩いが故の水滴との思い込みから、初期症状を見落とすケースが後を絶たぬトラブルの代表格です。結果過剰に強くハンドルを締める繰り返しからパッキンを不要に摩耗させてしまう、あるいは蛇口内のシステム全体に負担を掛け続けてしまうなど、不適正な使用の継続が招くトラブルとも捉えられます。クラシアンでは公式サイトを通じ、蛇口の水漏れが招く見過ごせぬリスクを皆様に配信すると同時に、蛇口の水漏れの点検結果のご報告に際しても、クラシアンの現地出張スタッフから直接お客様にご説明申し上げるなど、クラシアンが知り得る正しい基礎知識の普及に尽力しています。

また規模の大きな施設における複数の蛇口の水漏れは、時に水回り施設のみならず、施設内外の周辺環境にも悪影響を及ぼすリスクが無視出来ず、クラシアンでも一際注意を払うポイントです。皆様も公園などの公衆施設で軒並み蛇口の水漏れ状態が発生しており、次に訪れた際にも改善されていなかった風景をご記憶かと思います。こうした現状がどれだけ危険なのかを熟知するクラシアンだからこそ、適切な現地作業の前の段階で、蛇口の水漏れのリスクを一人でも多くの方々にご理解いただくべく、正しい知識を教える専門業者としても地道な努力を重ね続けています。